すき焼きの具材は何入れる?

すき焼きの具材にお悩みの方にどの具材が良いかをお伝えします。

しらたきが肉を硬くするは大嘘!

f:id:tmw6011:20170813193337j:image

 

しらたきって言えばもうすき焼きの定番中の定番の具材。

 

入れないなんてありえない具材だが

ネット検索すると変な噂が?

 

しらたき入れると肉が硬くなる。

 

えっ?それは本当なのか?

 

 

f:id:tmw6011:20170813193344j:image

 

結論はデタラメ!

 

しらたきに含まれているカルシウム成分は100グラム中75ミリグラム(日本食品標準成分表による)で、

 

同じすき焼きの具材である「焼き豆腐」の 半分(100グラム中150ミリグラム、同)程度とわずかだ。

 

さらに実際の実験では霜降りの多い国産和牛肩ロース肉と霜降りの少ない米国産牛肩ロース肉を入れて、30秒~1分加熱したものと3分加熱したものを用意して硬さを比べたが変わりなかった。

 

これは日本こんにゃく協会が実際にした実験結果です。

 

肉が硬くなるなんて誰がそんなデマ流したか知らんがすき焼き定番のしらたき追いやるなと言いたい。

 

 

f:id:tmw6011:20170813193346j:image

 しらたきを入れるメリットは大きい。

しらたきは食物繊維豊富だから便秘解消に良い。

 

さらに糖質はほぼなくついついたくさん食べたくなるすき焼きで満腹感得やすい。

 

肉が硬くなるなんてデマに惑わされて入れない方が美容には大きな損だ。

 

しらたきは食感や健康考えて絶対入れろと言いたい。

 

肉のいとうの仙台牛のすき焼きです。
仙台牛で本当にお腹も心も満足するすき焼きにしましょう。

f:id:tmw6011:20170813162408j:plain

テレビで話題になり一気に売れた商品です。

f:id:tmw6011:20170813162443j:plain

仙台牛は牛で最高ランクだけです。

f:id:tmw6011:20170813162500j:plain

店主が牛に心を込めてます。

f:id:tmw6011:20170813162539j:plain

肉質は本当に納得出来る最高の物を使用。
f:id:tmw6011:20170813162623j:plain
肉質だけでなく作業も妥協なしです。

仙台牛すき焼き用の肉は400g~100㎏まで御座います。
自宅での食事から大きなパーティまで幅広く対応できる量があります。

仙台牛 すき焼き・しゃぶしゃぶ用霜降り肉 400g
仙台牛 すき焼き・しゃぶしゃぶ用霜降り肉 800g
仙台牛 すき焼き・しゃぶしゃぶ用霜降り肉 1kg
仙台牛 すき焼き・しゃぶしゃぶ用霜降り肉 1.5kg
仙台牛 すき焼き・しゃぶしゃぶ用霜降り肉 2kg
仙台牛 すき焼き・しゃぶしゃぶ用霜降り肉 3kg
仙台牛 すき焼き・しゃぶしゃぶ用霜降り肉 5kg
仙台牛 すき焼き・しゃぶしゃぶ用霜降り肉 10kg
仙台牛 すき焼き・しゃぶしゃぶ用霜降り肉 15kg
仙台牛 すき焼き・しゃぶしゃぶ用霜降り肉 20kg
仙台牛 すき焼き・しゃぶしゃぶ用霜降り肉 30kg
仙台牛 すき焼き・しゃぶしゃぶ用霜降り肉 50kg
仙台牛 すき焼き・しゃぶしゃぶ用霜降り肉 100kg

 

 ブログ運営者へのお問い合わせ
tnw6011@gmail.com